コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

量子ドット りょうしどっとquantum dot

知恵蔵の解説

量子ドット

量子点」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

りょうし‐ドット〔リヤウシ‐〕【量子ドット】

電子を微小な空間に閉じ込めるために形成した直径数~数十ナノメートルの半導体結晶。量子点。量子箱。
[補説]電子をその波長とほぼ同じ大きさの空間に注入すると、三次元のどの方向にも自由に移動できないため、特定のエネルギー状態をとる。このエネルギー状態は、量子ドットの大きさを変えることで、ある程度自由に変化させることができるため、新しい機能を発現する素材をつくることができる。量子ドットレーザー・単電子トランジスタ・量子コンピューターなどへの応用が進められている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

量子ドットの関連キーワード量子ドットディスプレーナノウォール型太陽電池ナノエレクトロニクス量子ドット型太陽電池量子ドット液晶テレビ単電子トランジスタメゾスコピック物理量子ドットレーザー量子ドット太陽電池ナノテクノロジー量子ドットテレビ量子コンピュータ量子ドットTV単一光子発生器江崎玲於奈賞自己組織化単電子素子中視的物理太陽電池三次元

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

量子ドットの関連情報