コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金の瓜 きんのうり

2件 の用語解説(金の瓜の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金の瓜
きんのうり

日本の昔話の一つ。放屁したために奥方の座を追われた母の過去を知った男の子が,13歳のとき,殿様の屋敷に黄金の瓜の種を売りに行き,「屁をひらぬ者がまかねばならぬ」と言い,「世の中に屁をひらぬ人間があるか」と殿様に言わせ,結局母は奥方の座に戻り,自分は跡取りになる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きんのうり【金の瓜】

昔話。〈金の茄子(なす)〉〈黄金の成る木〉とも称される。放屁(ほうひ)した罪で殿様が妃をうつぼ舟で流す。妃は懐妊していたので,流離中に男の子を生む。子どもが成長してその真相を知り,放屁しない人が植えると金のウリが実るウリ種を売りに出かける。城に行くと,殿様が放屁しない人間はないと言う。子どもは妃の放逐を問い責める。殿様は,自分の子どもであることを悟り,母子を城に招き,子どもを跡継ぎにする。少年の英知と機転そして知謀の小気味良さを主題にした物語である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

金の瓜の関連キーワード黄金の術黄金の膚金の生る木黄金の波黄金の山黄金の言葉黄金の文字黄金の蔵ジパング黄金の成る木金の茄子

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone