金枝玉葉(読み)キンシギョクヨウ

精選版 日本国語大辞典の解説

きんし‐ぎょくよう ‥ギョクエフ【金枝玉葉】

〘名〙 (金玉の枝葉の意。枝葉は子孫の意) 天子の一門。天皇の一門。皇族。金枝。玉葉。
※桂川地蔵記(1416頃)下「金枝玉葉嗣世威風」
※読本・椿説弓張月(1807‐11)残「彼国鼎(こくてい)が先祖は、天孫氏十八世、玻琳王より出たれは、金枝玉葉(キンシギョクエウ)と称せられ」 〔蕭倣‐享太廟楽章〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

四字熟語を知る辞典の解説

金枝玉葉

天子の一族・子孫を貴んでいう語。

[使用例] 右手には、某々々親王殿下某々王殿下の金枝玉葉をはじめ[徳富蘆花黒潮|1902~05]

[使用例] その「ケートン」という呼称は一般に庶民のあいだで「玉葉」にもたとえるべき子にそれも男児に限って付けられるあだ名である[金石範*万徳幽霊奇譚|1970]

[解説] 金玉の枝葉。枝葉は子孫をいう。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android