コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金閣 キンカク

大辞林 第三版の解説

きんかく【金閣】

黄金で飾った美しい宮殿。美しい高殿たかどの
鹿苑ろくおん寺(通称、金閣寺)の舎利殿の通称。足利義満の建設した宝形造りの楼閣で、下から寝殿造りの法水院、武家造りの潮音閣、唐様の究竟頂の三層からなる。内外に金箔きんぱくが貼られていた。1950年(昭和25)に焼失したが55年再建。 → 金閣寺

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の金閣の言及

【鹿苑寺】より

…京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺。北山と号し,通称〈金閣寺〉で有名。現寺地辺には公家の西園寺家の山荘があったが,これを足利義満が譲り受けて,1397年(応永4)から北山殿(きたやまどの)の造営に着手し,翌年義満はここに移った。…

※「金閣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

金閣の関連キーワード金閣寺(三島由紀夫の小説)水上勉(みずかみつとむ)鹿苑寺〈金閣寺〉庭園北山(京都市)きぬかけの路金閣寺庭園川端 龍子西園寺公経村山 古郷鞍馬口通り室町時代北山文化ぬの字鼠馬代通り村上慈海安西 均西地修哉東山文化足利義満円山公園

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金閣の関連情報