コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長期金融市場 チョウキキンユウシジョウ

百科事典マイペディアの解説

長期金融市場【ちょうききんゆうしじょう】

設備資金・長期運転資金など長期資金(通常,回収まで1年以上)の調達される金融市場。資本市場とも。長期貸付市場と証券発行市場に分かれる。前者長期信用銀行生命保険会社,日本開発銀行等の政府金融機関による長期貸出しが中心,後者は株式公社債の発行によるものである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の長期金融市場の言及

【金融市場】より

…それは,種々の個別市場ないし部分市場から構成され,それに応じて種々の金利が形成される。たとえば,取引される資金が短期か長期かによって短期金融市場と長期金融市場に,資金の調達形態によって貸出市場(または貸付市場)と証券市場に,さらに借手ないし資金使途によって産業金融市場と消費金融市場などに分けることができる。貸出市場(貸出し)は,金融機関と顧客との間の資金貸借の市場であり,貸出金の期間の長さによって長期貸出市場と短期貸出市場に分けられる。…

【資本市場】より

…広義の金融市場は,貸借される資金が長期か短期かによって,長期金融市場と短期金融市場に分けられる。資本市場は,このうち長期金融市場をさし,狭義の金融市場あるいは貨幣市場ともよばれる短期金融市場money marketとの対立用語となっている。…

※「長期金融市場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

長期金融市場の関連キーワード設備資金金利体系利子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android