コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長汀 チョウテイ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐てい〔チヤウ‐〕【長×汀】

長く続く波打ち際

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

長汀【ちょうてい】

中国,福建省西部の県。江水運の最も上流点に当たり,また道路によって江西省方面に連絡する商業中心地で,茶,木材,紙,竹器などを産する。竜岩市に所属。51万人(2014)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ちょうてい【長汀】

長く続くなぎさ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

長汀
ちょうてい / チャンティン

中国、福建(ふっけん)省西部の県。人口52万9300(2015)。武夷(ぶい)山脈東麓に位置し、韓江(かんこう)上流の汀江(ていこう)に沿う。竜岩(りゅうがん)地級市に属する。武夷山脈を越え江西(こうせい)省へ通じる交通の要地に開け、明(みん)・清(しん)代には汀州(ていしゅう)府の府治が置かれた。多くの客家(ハッカ)人が移住してきた地で、「客家首府」の別称がある。県内は水稲、サツマイモ、大豆、ナタネ(アブラナ)、茶の生産が盛んであるとともに、河田鶏というニワトリを特産とする。林産物も多く、菅笠(すげがさ)、雨傘、皮枕などの工芸品の特産物がある。古建築の雲驤閣(うんじょうかく)のほか、第二次国内革命戦争(1927~1937)当時の歴史を物語る瞿秋白(くしゅうはく)記念碑などの革命史跡が多い。[青木千枝子・河野通博・編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

長汀の関連キーワード丁・亭・低・体・停・偵・剃・呈・啼・堤・定・帝・底・庭・廷・弟・悌・抵・挺・提・梯・汀・涕・程・綴・締・艇・訂・諦・貞・蹄・逓・遞・邸・鄭・鼎步・保・匍・哺・圃・捕・歩・浦・舗・葡・蒲・補・輔チャンティン厦門大学なぎさ宋応星華嵒曲浦韓江布袋

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android