コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長節沼 ちょうぶしぬま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長節沼
ちょうぶしぬま

北海道南東部,十勝川下流部の豊頃 (とよころ) 町にある湖。面積約 1km2。周囲約 8km。最大深度 2m。十勝川河口から南西約 5kmにある海跡湖の1つ。ワカサギ,シジミの養殖が行われ,湖畔は夏季に釣り,海水浴客でにぎわう。付近の海岸砂丘はスズランクロユリなど約 300種を数える野生植物群落で知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

長節沼の関連キーワード生花苗沼根室半島

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android