豊頃町(読み)とよころ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「豊頃町」の解説

豊頃〔町〕
とよころ

北海道南東部,十勝川下流域の町。南東部は太平洋に面する。 1965年町制。地名はアイヌ語のトヨコロ (無人) に由来。テンサイ,ジャガイモ,ダイコン,豆類などの栽培が主産業。肉牛,乳牛中心の畜産も行われ,町営の湧洞牧場がある。大津港基点とした沿岸漁業も営まれる。 JR根室本線,国道 38号線,336号線が通る。面積 536.71km2。人口 3182(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android