コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野県信濃美術館 ながのけんしなのびじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長野県信濃美術館
ながのけんしなのびじゅつかん

信越放送の美術館建設運動によって,1966年 10月信濃美術館として長野市城山公園に開館。 69年6月に県立美術館となる (1986年より管理運営を長野県文化振興事業団に委託) 。川上冬崖菱田春草,荻原碌山らの郷土作家の作品と,風景画 (安井曾太郎梅原龍三郎など) に絞って収集,収蔵する。収蔵点数は,絵画を中心に約 700点。 90年4月には東山魁夷館 (約 600点収蔵) が開館した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

ながのけんしなのびじゅつかん 【長野県信濃美術館】

長野県長野市にある美術館。昭和41年(1966)創立。菱田春草、荻原碌山(ろくざん)、池田満寿夫など長野県出身の作家や信州の風景画を収蔵・展示する。「東山魁夷館」を併設。
URL:http://www.npsam.com/
住所:〒380-0801 長野県長野市箱清水1-4-4
電話:026-232-0052

出典|講談社日本の美術館・博物館INDEXについて | 情報

長野県信濃美術館の関連キーワード長野県長野市長野箱清水山田 邦夫谷口吉生

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長野県信濃美術館の関連情報