長野県信濃美術館(読み)ながのけんしなのびじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長野県信濃美術館
ながのけんしなのびじゅつかん

信越放送の美術館建設運動によって,1966年 10月信濃美術館として長野市城山公園に開館。 69年6月に県立美術館となる (1986年より管理運営を長野県文化振興事業団に委託) 。川上冬崖菱田春草,荻原碌山らの郷土作家の作品と,風景画 (安井曾太郎梅原龍三郎など) に絞って収集,収蔵する。収蔵点数は,絵画を中心に約 700点。 90年4月には東山魁夷館 (約 600点収蔵) が開館した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

ながのけんしなのびじゅつかん 【長野県信濃美術館】

長野県長野市にある美術館。昭和41年(1966)創立。菱田春草、荻原碌山(ろくざん)、池田満寿夫など長野県出身の作家や信州の風景画を収蔵・展示する。「東山魁夷館」を併設。
URL:http://www.npsam.com/
住所:〒380-0801 長野県長野市箱清水1-4-4
電話:026-232-0052

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長野県信濃美術館の関連情報