コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セキ

デジタル大辞泉の解説

せき【隻】

[接尾]助数詞。
比較的大きい船を数えるのに用いる。「駆逐艦二
屏風など対(つい)になっているものの片方を数えるのに用いる。「六曲一
魚・鳥・矢などを数えるのに用いる。
「箭二―を着て」〈続紀

せき【隻】[漢字項目]

常用漢字] [音]セキ(漢)
二つあるものの片方。「隻眼隻手隻腕
ただ一つ。ほんの少し。「隻語片言隻句

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せき【隻】

( 接尾 )
助数詞。
比較的大きな船を数えるのに用いる。 「軍艦一-」
屛風びようぶなど対になっているものの片方を数えるのに用いる。
魚・鳥・矢などを数えるのに用いる。 「鮭の一二-/宇治拾遺 1」 「矢の一-/太平記 9

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

隻の関連キーワードバルチック艦隊[帝政ロシア]米海軍横須賀基地の配備艦船カニ(蟹)工船(漁業)東シナ海の底引き網漁パトロールフリゲートトラファルガルの戦いサンビセンテ岬の海戦日独間の潜水艦作戦以西底引き綱漁業日米艦艇貸与協定尖閣ビデオ問題特攻艇「震洋」大型上陸支援艇日本特別掃海隊機船底引網漁業スラバヤ沖海戦シドニー港攻撃レイテ沖海戦海大型潜水艦中型まき網漁

隻の関連情報