コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雇傭契約 こようけいやく

世界大百科事典 第2版の解説

こようけいやく【雇傭契約】

労働者が使用者に対して労務に服することを約し,使用者が労働者にその報酬を支払うことを約する契約(民法623条)。民法の定める典型契約の一つで,請負委任とともに他人の労務を利用する契約であるが,使用者の指揮命令のもとで労働者が労務を提供する点に特徴がある。民法上の雇傭契約では,労働者と使用者は対等な立場でなされる契約ととらえているが,現実には,労働者が不利な立場にたたされている。そこで,賃金や労働時間など契約の中身に法が介在し,労働者と使用者ができる限り対等に近い立場で契約できるよう配慮されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

雇傭契約の関連キーワード国連行政裁判所商業使用人労働契約身元保証授権官吏