コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電着 デンチャク

世界大百科事典 第2版の解説

でんちゃく【電着 electrodeposition】

電気分解によって電極に生成物が付着すること。たとえば,硫酸銅溶液の電気分解では陰極に金属銅が電着し,硝酸鉛溶液の電気分解では陽極に過酸化鉛が電着する。電気めっき電鋳は,陰極への金属の電着を利用したものである。【笛木 和雄】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

でんちゃく【電着】

電気分解によって析出した物質が電極の表面に付着すること。電気鍍金めつきや電鋳でんちゆうがその例。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

電着の関連キーワードセラミックフィルターアニオン電着塗装沖ノ鳥島再生計画ニッケルめっきクロムめっきフロック加工シアノ銀酸塩人工サンゴ礁金属表面処理電着塗装法電解製錬水性塗料絶縁塗料泳動電着電気分解電着塗装電着塗料神東塗料めっき

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android