非決定論(読み)ひけっていろん(英語表記)indeterminism

翻訳|indeterminism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「非決定論」の解説

非決定論
ひけっていろん
indeterminism

状態や結果の因果論的決定を認めない立場決定論に対する語 (→因果性 ) 。 (1) 絶対的非決定論 神や人間の意志の自由を認めるもの。ドゥンス・スコツスの神の自由,エラスムスの非予定カントの先験的自由など。 (2) 心理学的非決定論 人間の行為の自由,外的条件の制約を受けない意志の自己決定力を認めるもの。 W.ジェームズ,F.シラー,E.ブートルーなど。 (3) 量子力学における不確定性原理

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「非決定論」の解説

ひけってい‐ろん【非決定論】

〘名〙 (Indeterminismus の訳語) 人間の心の動きを、心理的・物理的原因によって説明しきることはできないという説。また、人間の意志は、他のいかなる原因によっても決定されることなく、自分自身で独立に行動の動機を決定するという説。自由意志論。
※学生と教養(1936)〈鈴木利貞編〉教養と倫理学〈倉田百三〉五「非決定論の自由は意欲が因果律に従ふことを拒むものである」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「非決定論」の解説

ひ‐けっていろん【非決定論】

indeterminism》人間の意志は他のいかなる原因によっても決定されず、自分自身で決定するという説。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android