コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鞠生松原 まりふのまつばら

1件 の用語解説(鞠生松原の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

鞠生松原

 鞠生町に残っている中世までの海岸線の跡です。砂の上にはえた松が今でも残っています。室町時代には、大内義弘[おおうちよしひろ]が鞠生松原で、九州に向かう足利義満[あしかがよしみつ]をもてなしたと言われていたり、江戸時代の終わりには江戸幕府の軍との戦いに出る長州藩[ちょうしゅうはん]の軍が鞠生松原に集まったりと、歴史の舞台にも登場します。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鞠生松原の関連キーワード海岸砂丘海岸線断層海岸潮間帯隆起海岸遺風浅海残礎余芳指月山

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone