風光(読み)フウコウ

精選版 日本国語大辞典の解説

ふう‐こう ‥クヮウ【風光】

〘名〙
① 美しい自然のながめ。景色。風景
懐風藻(751)春日侍宴〈黄文備〉「玉殿風光暮、金春色深」 〔駱賓王‐従軍中行路難〕
② 様子。また、おもかげ。〔元稹‐寄旧詩与薛濤詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の風光の言及

【風景】より

…景は〈ひかり〉の意。風光というのと同じ観念に出る語。風と光とで眼前に広がる自然をとらえるのは,風景の語の最も早い用例の一つが中国の3~4世紀ころの《世説新語》に見え,風光の語も六朝・隋・唐から使用が盛んになるように,六朝期における自然観照の態度の確立と関連している。…

※「風光」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

風光の関連情報