コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛(び)込む トビコム

デジタル大辞泉の解説

とび‐こ・む【飛(び)込む】

[動マ五(四)]
身をおどらせて中へはいる。はずみをつけて勢いよくはいる。「プールに―・む」
進行してくる列車などの前に身を投げ出す。「電車に―・んで死ぬ」
突然はいり込む。急いではいる。かけこむ。「財布を落として交番に―・む」
積極的に仕事や事件にとりくむ。「渦中に―・む」「実社会に―・む」
思いもよらない物事が突然やって来る。急にはいって来る。舞い込む。「うれしいニュースが―・む」「仕事が―・む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

飛(び)込むの関連キーワードカゲロウ類グラウコス突っ掛け精神

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android