コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駆(け)込む/駈け込む カケコム

デジタル大辞泉の解説

かけ‐こ・む【駆(け)込む/×駈け込む】

[動マ五(四)]
走って中に入る。「軒先に―・む」「慌てて終電に―・んだ」
助けを求めて急いで相談に行く。「風邪が悪化して病院に―・む」「振り込め詐欺にあって警察に―・む」
押しかける。
「役者のうちへ美しき娘などの―・むを」〈黄・艶気樺焼
駆け込み訴えをする。
「某(それがし)が邸(やしき)へ―・み、頼むと申すにより」〈伎・壬生大念仏〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android