飯島町(読み)いいじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

飯島〔町〕
いいじま

長野県南部,伊那盆地のほぼ中央にある町。 1954年町制。 56年七久保村と合体。中心集落の飯島は三州街道宿場町として発達。江戸時代には陣屋がおかれ,明治初期には伊那県の県庁があった。天竜川右岸の段丘上では米作と果樹栽培が行われる。三州街道 (国道 153号線) に沿って JR飯田線が走り,町域の一部は中央アルプス県立自然公園に属する。面積 86.96km2。人口 9530(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飯島町の関連情報