コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬瀬[村] まぜ

世界大百科事典 第2版の解説

まぜ【馬瀬[村]】

岐阜県中央部,益田郡の村。人口1618(1995)。飛驒川水系益田川の支流馬瀬川流域に位置し,村域のほとんどが山林で,集落と耕地は馬瀬川沿岸の段丘上に点在する。典型的な山村で,1973年の岩屋ダム建設による水没もあって過疎化が著しい。馬瀬川の清流では淡水魚の養殖が行われ,釣人を集める。国道257号線によって萩原町と結ばれる。【上田 雅子

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android