コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿児島銀行 かごしまぎんこう

3件 の用語解説(鹿児島銀行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鹿児島銀行
かごしまぎんこう

地方銀行。 1944年第百四十七銀行,旧鹿児島銀行鹿児島貯蓄銀行の合併により鹿児島興業銀行として設立。 50年外国為替業務を開始。 52年現社名に変更。 85年債券ディーリング業務を開始。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鹿児島銀行

鹿児島県で最大手の地方銀行で、本店は鹿児島市。創立は1879年。総預金は3兆5806億円、貸出金は2兆8643億円。店舗数は県内中心に151。2015年10月に肥後銀行(熊本市)と経営統合して持ち株会社九州フィナンシャルグループ(FG)を設立。上村頭取は九州FGの社長を務めている。

(2016-08-05 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

鹿児島銀行

正式社名「株式会社鹿児島銀行」。略称「かぎん」。英文社名「THE KAGOSHIMA BANK, LTD.」。銀行業。明治12年(1879)前身の「第百四十七国立銀行」設立。昭和19年(1944)「株式会社鹿児島興業銀行」設立。同27年(1952)現在の社名に変更。本店は鹿児島市金生町。地方銀行。格付けは九州地銀でトップクラス。鹿児島地盤に宮崎にも店舗網を展開。東京証券取引所第1部・福岡証券取引所上場。証券コード8390。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鹿児島銀行の関連キーワード広島銀行北國銀行南日本銀行宮崎太陽銀行徳島銀行三井住友銀行サンケイ化学福島銀行鹿児島讀賣テレビ北都銀行

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鹿児島銀行の関連情報