コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肥後銀行 ひごぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肥後銀行
ひごぎんこう

地方銀行。1879年宇土第百三十五国立銀行として設立。1918年熊本銀行に改称。1925年飽田銀行,植木銀行との合併により肥後協同銀行として設立。1928年現社名に変更。1983年公社債窓口販売業務,1985年債券ディーリング業務を開始。地元熊本県に密着した堅実経営で県内最大企業としての信頼を得ており,個人向けに強い。2015年鹿児島銀行持株会社の九州フィナンシャルグループを設立し,傘下に入った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

肥後銀行

正式社名「株式会社肥後銀行」。英文社名「The Higo Bank, Ltd.」。銀行業。大正14年(1925)「株式会社肥後協同銀行」設立。昭和3年(1928)現在の社名に変更。本店は熊本市中央区紺屋町。地方銀行。熊本県指定金融機関。県内に強い地盤。東京証券取引所第1部・福岡証券取引所上場。証券コード8394。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

肥後銀行の関連キーワード富士銀行[株]第三セクター一県一行主義竹内 悌三郎村田 房之助原田瑛梨奈村田房之助高橋 長秋高橋長秋江藤哲蔵

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

肥後銀行の関連情報