コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琉球銀行 りゅうきゅうぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

琉球銀行
りゅうきゅうぎんこう

地方銀行。 1948年アメリカ合衆国軍政府布令により設立。 50年同令により外国為替業務を開始。 53年奄美大島内の5店舗を鹿児島銀行に譲渡。 70年金銭信託業務を開始。 72年普通銀行として株式会社に移行。 83年公共債窓口販売業務を開始。地盤の沖縄県では預金額,融資額ともトップ。資金量1兆 3535億 5400万円,資金構成は定期 50%,普通 28%,金銭信託 13%,その他9%。経常収益 511億 3300万円 (連結) ,資本金 127億 6900万円,従業員数 1687名,店舗数県内 71,県外1 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

琉球銀行

1948年設立。資本金の51%を米国軍政府が出資し、中央銀行的な役割を果たした。財務体質改善のため99年に約400億円の公的資金を注入。10年に完済した。11年3月末の貸出金は1兆2106億円、預金は1兆6407億円。

(2012-03-07 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

琉球銀行

正式社名「株式会社琉球銀行」。通称「りゅうぎん」。英文社名「Bank of The Ryukyus, Limited」。銀行業。昭和23年(1948)「琉球銀行」創業。同47年(1972)沖縄県の日本返還にともない株式会社化。本店は那覇市久茂地。地方銀行。米国軍政府布令に基づく特殊銀行として発祥。県内最大手。信託業務も行う。東京証券取引所第1部・福岡証券取引所上場。証券コード8399。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

琉球銀行の関連キーワード琉球銀行[株]宮里 辰彦

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

琉球銀行の関連情報