コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麗江 れいこう

3件 の用語解説(麗江の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

麗江【れいこう】

中国雲南省西北部の市。市の北部に標高5596mの玉龍雪山がそびえ,長江上流の金沙江が流れる。標高2400mの麗江古城は,明代まで少数民族ナシ族木氏の世襲する王都で,旧市街は水路が縦横に走り,古い街並みが良く保存されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

れいこう【麗江 Lí jiāng】

中国,雲南省北西部,麗江地区にある麗江ナシ(納西)族自治県のこと。地区公署,自治県政府所在地は大研鎮で,標高2400mの山間盆地にある。長江(揚子江)上流の金沙江が県内を流れ,深い峡谷をなし,玉竜雪山などの高山がそびえる。住民はナシ族がもっとも多く,そのほかプミ(普米),リス(傈僳)など11の民族を数える。漢代は越嶲(えつすい)郡,元代に,麗江路の通安州に属し,清代に麗江県となった。1961年4月,現在の自治県が成立。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

麗江
れいこう / リーチヤン

中国、雲南省北部の地区ならびにナシ族自治県。長江(ちょうこう/チャンチヤン)(揚子江(ようすこう))上流の金沙(きんさ)江に沿い、玉竜山、光茅(こうぼう)山などの山麓(さんろく)を占める地区で、麗江ナシ族自治県のほか永勝県、華坪(かへい)県、寧(ねいろう)イ族自治県の4県からなる。麗江地区人口109万9960、麗江ナシ族自治県人口34万6997(2000)。住民はナシ族、イ族などの少数民族が多く、とくにナシ族は集中して居住し、独自の民族文化を保存している。産業の中心は農業で、米、麦のほか、養蚕、ウマの飼育が盛んである。また山地には漢方薬材が多い。[青木千枝子・河野通博]

世界遺産の登録

ナシ族が作り上げた旧市街が1997年、ユネスコ(国連教育科学文化機関)により「麗江旧市街」として世界遺産の文化遺産に登録された(世界文化遺産)。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

麗江の関連キーワード雲南省函谷関洞庭湖嘉峪関敦煌博愛洛水麗江古城麗江旧市街

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

麗江の関連情報