コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒ダイヤ クロダイヤ

デジタル大辞泉プラスの解説

黒ダイヤ

福岡県飯塚市、亀屋延永が製造・販売する銘菓。鹿児島産の黒糖と国産小豆を使用した羊羹。白小豆を使用した「白ダイヤ」もある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

くろダイヤ【黒ダイヤ】

黒色のダイヤモンド。不純物を含み、不透明で宝石としての質は劣るが、硬度は高い。カルボナード。
石炭をダイヤモンドに見立てた語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黒ダイヤ
くろだいや

包有物に富んだり、ひびが多く発達したりして、黒色を帯びた外観をもつダイヤモンドの総称。結晶粒であってある程度の大きさをもったもの、きわめて微細なもの、粗鬆(そしょう)な集合体のものなどがあるが、回収して研磨剤などに利用できるのは最初のもので、ボルトbortとよばれる。包有物は石墨以外に、キンバレー岩を構成する鉱物中の無水鉱物はすべてみることができるという。[加藤 昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

黒ダイヤの関連キーワードダイヤモンド(宝石)福岡県飯塚市包有物不純物

黒ダイヤの関連情報