コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒川亀玉 くろかわ・きぎょく

1件 の用語解説(黒川亀玉の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

黒川亀玉

没年:宝暦6.6.25(1756.7.21)
生年:享保17.10.28(1732.12.15)
江戸中期の南蘋派の画家。名は安定。字は子保。亀玉,商山処士などと号した。江戸の人。画は幼くして狩野休真,岡本善悦に学んだのち,南蘋画風を独習。作品に「蕉陰僊羽図」(東京国立博物館蔵)。指頭画も描いた。

(武田光一)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒川亀玉の関連キーワード鶴亭宋紫石鈴木守一長谷川常時平蕉斎渡辺春菴熊斐南蘋派黒川亀玉(初代)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone