コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒江 くろえ

4件 の用語解説(黒江の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒江
くろえ

和歌山県北西部,海南市西部の旧町域。中心市街地の一つ。 1934年2町1村と合体して海南市となった。紀伊水道に臨み,近世の熊野街道に沿う。黒江塗の漆器の産地として有名で,その製造技術は岩出市の根来寺から伝えられたといわれ,和歌山藩の保護により盛んになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

くろえ【黒江】

和歌山県海南市の地名。黒江塗を産する漆器工業の町。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黒江
くろえ

和歌山県北西部、海南市の中心地区。旧黒江町。近世から黒江塗の職人町で、和歌山藩の保護奨励を得て発展したが、近年はプラスチック製品が多くなった。前面の黒江湾は古くは黒牛潟(くろうしがた)といい、『万葉集』にも歌われた地で、近世は廻船(かいせん)の寄港地であった。いまは湾の埋立地に工場が立地する。JR紀勢本線(きのくに線)黒江駅がある。[小池洋一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の黒江の言及

【海南[市]】より

…和歌山県北西部,和歌山市の南に接する市。1934年黒江,日方,内海の3町と大野村が合体して市制。人口4万7195(1995)。…

※「黒江」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黒江の関連情報