コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BGM ビージーエムBGM

音楽用語ダスの解説

BGM

特定の空間や映像の背景に小音量で流しておく音楽のこと。これをさらに押し進めて、音楽を環境の一部として機能させようとしたのがブライアン・イーノらによって提唱された環境音楽である。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

BGM
ビージーエム

バックグラウンド・ミュージック」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のBGMの言及

【イージー・リスニング】より

…かつてムード・ミュージックと呼ばれていたような音楽を,1970年前後から,アメリカでの音楽業界紙の呼び方にならい,イージー・リスニング・ミュージックと言うようになった。その背景として,駅やデパートなどでいわゆる〈BGM(バックグラウンド・ミュージック)〉としてたえずスピーカーから音楽が流されることが一般化し,また単純労働の行われている作業場などでBGMの及ぼす作業能率へのプラス効果が研究されるなど,人間工学的な角度から音楽を利用しようとする社会的な動きが存在した。【中村 とうよう】。…

【音楽】より

…大衆社会の登場とともに出現したレコードは,〈今,ここで〉という音楽行為の一回性を否定し,W.ベンヤミン流に言えば〈アウラaura〉の消滅した新しい複製芸術のあり方を示している。 レコードやカセットの普及は,バックグラウンド・ミュージック(BGM,環境音楽)を生み出す直接的な契機となった。バックグラウンド・ミュージックは,労働の能率を向上させたり,精神を安定させたりするために使用される柔らかなムードをもった音楽である。…

【バックグラウンド・ミュージック】より

…特定の空間環境の中に組み込まれた音響および音楽の総称。BGMの略称も使われている。1960年代までは,本来は音のない環境に一定の目的をもって組み込んだ音楽を指した。…

※「BGM」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

BGMの関連キーワードバックグラウンド・ミュージック[background music]イージー・リスニング[easy listening]CAN YOU CELEBRATE?バードビューRナビゲーションシステムクリプトン・フューチャー・メディアバックグラウンド・ミュージックアンビエント・ミュージックエイジ・コールド・ブルーDJSHIBUCHINYES IT'S MEクローズドキャプションフードコーディネータービックバンド・ジャズイージー・リスニング音楽特定利用促進機構バックグラウンドブラッド・フラーMUTAKASHUJASRAC賞

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

BGMの関連情報