BS(読み)びーえす

  • B/S
  • British Standards
  • balance sheet
  • base station
  • broadcasting satellite
  • business school

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

地上約3万6000kmの静止軌道上に位置する放送衛星のこと。地上局からの放送電波を中継して増幅し、直接視聴者へ向けて送信する。アナログ放送には放送衛星「BSAT-1a」が使用されており、NHK、ハイビジョン放送、WOWOWなどが放送している。BSデジタル放送では「BSAT-2a」が使用されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

放送衛星。通信衛星(CS:communications satellite)のうち、一般家庭で直接受信することを目的とした衛星による放送を行うために特定化したもの。ただし共同受信のための利用も含むものとされる。[後藤和彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① (broadcasting satellite の略) 放送衛星。地上の放送局からの電波を中継・増幅して、地上に向けて発信する静止衛星。
② (broadcasting via satellite の略) 衛星放送。①を使用した放送。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

BSの関連情報