コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CTC(読み)シーティーシー

翻訳|

百科事典マイペディアの解説

CTC【シーティーシー】

centralized traffic controlの略。列車集中制御(装置)とも。一線区内の転てつ器,信号機を,電子機器や継電器の組合せにより1ヵ所で集中的に遠隔操作し,列車の運行状況を監視する装置。制御所には全線区の軌道表示盤があり,各駅の転てつ器,信号機の状態,列車の位置などが表示される。1927年米国で採用,日本では1954年の名古屋鉄道で使用されたのが最初。保安の向上,要員の節減などを目的とし,今日では広く実用されている。新幹線では新幹線運転管理システム(COMTRAC,computer aided traffic controlの略)と結合しコンピューターによるより高度で総合的な運行を行っている。
→関連項目ATC東海道新幹線

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シーティーシー【CTC】

centralized traffic controlの略で列車集中制御(装置)ともいう。列車を運転する区間の各停車場の転てつ器および信号を一つの制御所で集中して制御し,かつ列車の運転状態を監視することおよびそのための装置の総称。CTCの歴史は古く,1927年アメリカのニューヨーク・セントラル鉄道で実施されたのが始まりで,日本では,54年名古屋鉄道で初めて使用された。当初,CTC装置はリレー式であったが,64年東海道新幹線で初めてトランジスター論理回路が採用され,さらに近年はコンピューターを用いた装置も開発されて東北・上越新幹線などで採用されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

CTC

〖centralized traffic control〗
列車集中制御。鉄道の全線あるいは特定区間における列車運行の状態を 1 か所の制御盤上に表示し、その運行を集中的に制御する方式。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のCTCの言及

【新幹線】より

…この信号は先行列車との間隔に応じて表示され,列車の速度が表示速度を超えると,ATCにより自動的にブレーキがかかるようになっている。列車の運転の制御や監視は東京の総合指令所で行われ,ここにCTC装置を設けて列車の位置や列車番号を示す表示盤で常時列車の運転状況を監視するとともに,列車の運転条件(各駅の発着時刻,発着番線,列車順序)を記憶しているコンピューターと連動させて列車の進路制御,運転整理,指令伝達などを行っており,このシステムを新幹線列車運転管理システム(COMTRAC(コムトラツク))と呼んでいる。このほか,要所要所に設置された地震,風雨などの検知装置からのデータは,直接中央または管理局の指令所に伝達されるようになっており,異常が発生した場合は即座に運転規制ができるシステムとなっている。…

【鉄道】より

…この運転保安設備には,列車の運転間隔を確保するための閉塞装置・信号装置,停車場における進路を確保するための連動装置,また災害などの場合の運転線路の異常を検知し列車を防護するための各種警報装置などがあり,さらには,信号装置などの地上設備と列車とを有機的に結びつけ列車運転の安全を図るATS,ATC,ATOなどがある。これらに加えて,近代化設備としてのCTC,さらにはARC,PRCなどがあり,これらも広い意味で保安設備の範疇に入れられている。
[ATS,ATC,ATO]
 列車運転の安全を確保するための保安設備は,従来から個々に改良が行われ,機械の果たす分野が徐々に拡大されてきた。…

※「CTC」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CTCの関連情報