FDA(読み)えふでぃーえー(英語表記)Food and Drug Administration

知恵蔵miniの解説

FDA

米国の政府機関で「保健・福祉省」に属する。食品・薬品を中心に化粧品玩具タバコなど、消費者が接する機会の多い製品の認可や違反取締を行う。「アメリカ食品医薬品局」と訳される。FDAの前身と言える農務省化学局が、1927年「食品・医薬品・農薬局」となり、30年に現名に改称された。多様な商品・商活動に対し大きな監督強制力をもつ機関であり、2011年1月4日に成立した食品安全強化法により、食品のリコール発令、輸入食品の監督など、その権限はさらに強化された。

(2012-10-31)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉の解説

エフ‐ディー‐エー【FDA】[Food and Drug Administration]

Food and Drug Administration食品医薬品局。保健福祉省に属する米国の政府機関。食品添加物の検査や取り締まり、医薬品の認可などを行う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

FDA【エフディーエー】

アメリカ保健福祉省の組織の一つで,食品医薬品局(Food and Drug Administration)の略。連邦食品医薬品化粧品法(Federal Food,Drug,and Cosmetic Act)その他の公衆衛生に関する法律を施行するため,議会から権限を与えられている。 食品の安全性と有益性,化粧品の危険性,医薬品や医療機器,放射線をもつ製品(電子レンジなど)の安全性と有効性を確かめると同時に,ペットや家畜用の食品と医薬品も監督している。麻薬(ヘロイン,コカイン,マリファナなど)は司法省麻薬取締局(Federal Drug Enforcement Administration =DEA)の管轄だが,医薬品として合法的に使う場合はFDAの担当になる。年間に1兆ドルに相当する製品の製造,輸入,輸送,保管,安全性を管理しており,納税者1人あたり3ドルの経費を使っている。 全米157都市に9000人の職員がおり,うち2100人は化学や生物学などの専門家。食品に関する質問や,医薬品の副作用などを報告するフリーダイヤルを設けており,国民の意見も受けつけている。
→関連項目異種間臓器移植視力回復手術精子銀行多剤併用療法

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

FDA

〖Food and Drug Administration〗
アメリカの、食品医薬品局。有害食品・有害薬品の調査・摘発を行う政府付属機関。1906 年設立。本部はメリーランド州ロックビル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

FDA
えふでぃーえー
U.S. Food and Drug Administration

アメリカ合衆国の政府機関。アメリカ食品医薬品局と訳される。アメリカ保健・福祉省に属し、食品、食品添加物、化粧品、タバコ、玩具、医薬品、生物製剤、医療機器、動物用医薬品、飼料など1兆ドルを超える製品の品質、衛生管理、宣伝広告などについての規制・認可権限をもち、違反の取締りを行っている。2013年時点で、職員は科学者、調査官、査察官ら約1万5000人おり、全米160以上の都市で規制、監督、調査、検査にあたっている。年間予算は約3500億円。医薬品評価・研究センター、食品安全・応用栄養センター、動物用医薬品センター、国立毒性研究センター、医療機器・放射線保健センター、タバコセンターなどの機関をもつ。2011年に成立した食品安全強化法により、食品のリコール発令、輸入食品の監督など権限はさらに強化された。2005年には、日本で承認された抗悪性腫瘍(しゅよう)薬イレッサの新規患者への投与を副作用の危険があるとしていち早く禁止したほか、2013年に心臓発作や脳卒中の一因となるとしてトランス脂肪酸の使用を禁じ、ペットフードの安全規制にも乗り出している。
 アメリカの食品・薬品の安全管理の歴史は古く、1848年には輸入薬の検査を開始し、大統領リンカーンがアメリカ農務省内に食品・医薬品の安全管理を行う化学課を設けたのがFDAの前身とされる。その後、1906年にアメリカ各州で流通する食品・医薬品の取締り権限を農務省に与える連邦食品・医薬品法(ワイリー法)が成立し、1927年にはアメリカ農務省化学局が「食品・医薬品・農薬局」となり、1930年に現在の名称となった。1940年には農務省から新設の連邦安全保障省へと移管・独立した。インスリンやペニシリンに対する国家検定の導入、工場への立ち入り査察権の確立、食品添加物・色素添加物の規制などにも実績をあげており、世界の食品・医薬品の安全規制や消費者保護行政に大きな影響を与えている。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のFDAの言及

【医薬品】より

…薬のある種の副作用については,世界保健機関(WHO)を中心に国際協力体制がつくられている。
【GMPからICHまで】
 アメリカ食品医療品局(FDA)は,1963年,GMP(Good Manufacturing Practiceの略。〈医薬品の製造と品質管理に関する基準〉)を制度化した。…

※「FDA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

FDAの関連情報