NTTドコモ[株](読み)エヌティーティードコモ

百科事典マイペディアの解説

NTTドコモ[株]【エヌティーティードコモ】

日本全国をほぼ網羅するNTT系移動体通信会社グループ9社の中核。同社のサービス圏は関東甲信越。日本電信電話公社時代の1968年にポケットベル・サービス,1979年に自動車電話サービスを開始したのが始まり。1991年日本電信電話の子会社NTT移動通信企画として設立。翌1992年,NTT移動通信網に,2000年現社名に改称。1991年超小型携帯電話〈ムーバ〉の発売開始。携帯電話業界のトップ,シェア約6割。さらにインターネット接続サービス,国際通信,銀行振込みサービスにも進出。1998年10月業績好調で東証一部上場。1999年2月〈iモード〉サービス開始。2001年10月第3世代移動通信〈FOMA〉も本格的に始動。一方でポケットベル・サービスは2007年3月に終了,PHSサービスも2008年1月で終了した。本社東京。2011年資本金9496億円,2011年3月期売上高4兆2243億円。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android