コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PPM(プロダクトポートフォリオマネジメント)

マーケティング用語集の解説

PPM(プロダクトポートフォリオマネジメント)

複数の製品に対して、経営資源の配分や戦略目標の策定などを行うこと。ボストンコンサルティンググループが提唱したマトリクスが有名。
PPMマトリクスでは市場の成長率と相対的マーケットシェアを基軸に、自社製品のポジショニングを分析、評価します。
市場のポジションは以下の4種類に分類することができます。
・花形商品(市場成長大、シェア大)
急成長する市場に伴って設備投資が必要なため、キャッシュアウトも多いが、将来的には「金のなる木」へとポジションを移し収益の中心商品となる。
・金のなる木(市場成長小、シェア大)
シェアが高く、成熟市場のため大きな設備投資も必要がないため収益の中心をなす製品である。
・問題児(市場成長大、シェア小)
急成長する市場のため大きな設備投資が必要だが、市場シェアを確保していないため、キャッシュアウトのほうが大きい状態。市場シェアの確保が重要課題となる。
・負け犬(市場成長小、シェア小)
大きな収益源になる可能性は低い。

出典|(株)マインズマーケティング用語集について | 情報

PPM(プロダクトポートフォリオマネジメント)の関連キーワードプロダクト・ポートフォリオ・マネジメントプロダクトポートフォリオマネージメント残留農薬のポジティブリスト制度ガドリニウム(データノート)イットリウム(データノート)ポジティブリスト制度生物化学的酸素要求量ビジネス・スクリーン光化学オキシダント硫化水素ガス中毒化学的酸素要求量一酸化炭素中毒二酸化炭素観測亜硫酸ガス中毒アンモニア中毒ネスラー試薬アクリフーズ恐山の金鉱床風に吹かれてメタミドホス

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android