コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公害物質 こうがいぶっしつ

世界大百科事典 第2版の解説

こうがいぶっしつ【公害物質】

環境基本法2条では,事業活動その他の人の活動によって生ずる相当広範囲にわたる大気の汚染,水質汚濁土壌の汚染,騒音振動地盤沈下悪臭によって人の健康または生活環境にかかわる被害が生ずることを公害と規定しているが,公害の原因のうち,騒音,振動,地盤の沈下を除く,大気,水質,土壌の汚染および悪臭の原因物質を公害物質と呼んでいる。大気汚染物質は,大気汚染防止法によって,ばい煙,粉じん,自動車排出ガスおよび特定物質が指定されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

公害物質の関連キーワード薄層クロマトグラフィーゴジラ対ヘドラ公害犯罪処罰法ppbppm

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android