コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

UHF ユーエッチエフUHF

翻訳|UHF

百科事典マイペディアの解説

UHF【ユーエッチエフ】

ultra high frequencyの略。極超短波とも。波長1〜0.1m,周波数300〜3000MHzの電磁波VHFに比べて光の性質が強く,見通しのきかない建物や山の裏側には到達しにくい。テレビジョン放送移動通信などに用いられる。
→関連項目電波マイクロ波UHF放送

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ユーエッチエフ【UHF】

ultrahigh frequencyの略。周波数300MHzから3000MHzまでの電波の呼称。VHFに比べて,さらに光の性質が強まり,建物の裏側や小高い丘の裏側には,ほとんど回り込まなくなる。テレビ放送(UHFテレビ),固定通信,自動車電話などに利用されている。電波宮川 洋】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

UHF
ゆーえいちえふ

ultra high frequencyの略称。電波を利用上の便宜から区分したものの一つ。国際電気通信連合(ITU)憲章に付属する無線通信規則により、周波数300メガヘルツを超え、3000メガ(3ギガ)ヘルツ以下の周波数帯をいう。波長で表せば1メートルから10センチメートルの範囲で、デシメートル波に区分され、一般に極超短波とよばれる。VHF(メートル波)よりも高い周波数帯域で、位相変調(PM:phase modulation)を使用するデジタル化した高速度通信が可能である。[石島 巖]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

UHFの関連キーワード地上デジタル放送(地デジ)ブラック・ラグーンマイクロ波着陸装置地上デジタル放送テレビチャンネルUHFテレビ放送極超短波(電波)オールチャンネルプラチナバンドクライストロンプレイボール極超短波放送サテライト局八木アンテナ同軸ケーブル地上デジタルマグネトロンローカル放送山田 丈夫川勝亮太郎

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android