コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

VOA ブイオーエーVOA

翻訳|VOA

デジタル大辞泉の解説

ブイ‐オー‐エー【VOA】[Voice of America]

Voice of America》米国政府の海外向けラジオ放送。1942年発足。日本語放送は1970年に廃止。アメリカの声ボイスオブアメリカ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

VOA【ブイオーエー】

米国が対外宣伝活動の一部として行っている世界各国向けの海外放送〈アメリカの声〉Voice of Americaの略称。第2次大戦中に敵国向け宣伝放送として始まり,戦後は東西対立のなかで自由主義陣営の生活,文化,イデオロギーを宣伝する役割をもち,冷戦の激化とともに放送網を強化。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブイオーエー【VOA】

Voice of Americaの略称。〈アメリカの声〉とも訳される。アメリカ政府が行っている世界各国向けの海外放送。第2次大戦中の敵国向け宣伝放送に始まり,戦後は東西冷戦のなかで主として共産圏諸国に向けて自由主義陣営のイデオロギー,文化,生活水準などを紹介,宣伝する任務をもった。1953年以降,USIA(United States Information Agency)によって放送が行われている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

VOA

〖Voice of America〗
アメリカ国務省が運営する、国営のラジオ・テレビ・インターネット放送。ボイス-オブ-アメリカ。1942 年放送開始。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

VOA
ブイオーエー

ボイス・オブ・アメリカ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

VOA
ぶいおーえー

アメリカ政府が運営する国際放送機関The Voice of Americaの略称。VOAは1999年に設置された放送経営委員会の管理のもと、ラジオ、テレビ、インターネットを通じ、44言語を使い、ニュースや番組を世界に向け発信している。VOAは放送を通じアメリカ社会を世界に伝えることを目的としており、番組は音楽、情報、報道、歴史、教養など多岐にわたる。2010年時点で、放送時間数は週1500時間、視聴者数は1億2300万人と推定されている。
 VOAの初放送は第二次世界大戦中の1942年2月1日。ドイツ語で「ニュースにはいいニュースもあれば悪いニュースもあります。しかしわれわれはつねに真実を伝えていきます」というアナウンスで始まった。VOAの監督機関は、大戦中の戦時情報局から、戦後は1946年から国務省、さらに1953年からは国務省から分離独立したアメリカ情報庁(USIA)へと変わり、1999年のUSIA廃止に伴って放送経営委員会が設立され、VOAはその管理のもとに置かれるようになった。放送経営委員会は、大統領が指名し連邦議会上院の承認を得て任命される民間の8名の有識者と国務長官で構成されている。VOAの年間予算は2億8080万ドル、職員数1204人。本部はワシントン市にある。[向後英紀]
『D. KruglerThe Voice of America (2000, University of Missouri Press) ▽A. HeilVoice of America (2003, Columbia University Press)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

VOAの関連キーワードエオドワード・R. マローボイスオーバーATMストーブ煙突鳴音効果アメリカ海外広報庁サミー ヘイガー沖縄返還密約沖縄返還協定テレビ放送行動科学平出仁美短波放送国営放送鬚白鈴虫VoPNVoFR

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

VOAの関連情報