海外放送(読み)かいがいほうそう

百科事典マイペディア「海外放送」の解説

海外放送【かいがいほうそう】

国際放送とも。外国で受信されることを目的として行われる放送。広報活動と文化交流を目的とし,短波が主用されるが,中波との併用も多い。世界各国ともほとんど政府直轄か政府の財政的支出による特殊団体が実施している。VOA北京放送イギリス放送協会(BBC),国連放送(UNR)などは著。日本では1935年に始められ,現在はNHKラジオ・ジャパンの名で国の交付金を得て行っている。
→関連項目短波放送日本放送協会

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「海外放送」の解説

かいがい‐ほうそう カイグヮイハウソウ【海外放送】

〘名〙 外国で受信されることを目的とした放送。一九二四年、アメリカ放送局エスペラント語で行なったのに始まる。日本では、昭和一四年(一九三九)NHKにより開始された。国際放送。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典 第2版「海外放送」の解説

かいがいほうそう【海外放送】

国際放送,対外放送ともいう。他の国の一般聴取者に向けて意図的にかつ継続的に行われる放送。多くは短波を利用しているが,1990年代に入り,しだいに衛星利用のテレビ海外放送も行われるようになってきている。受信機さえ普及していれば,他の国のおおぜいの人々に対して同時に情報をとどけるには現状ではラジオがもっとも効率的である。世界的にみて国内ラジオ放送は1920年代に始まっているが,すでに28年,オランダが海外放送を開始している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の海外放送の言及

【日本放送協会】より

…すなわち中波ラジオでは一般向けの第1放送と教育番組を中心とする第2放送,音楽番組の多いFM放送,テレビでは総合テレビと教育テレビ,さらに2波の衛星放送,それらに加え本放送を目指してのハイビジョン放送を行っている。これらのほかにラジオとテレビによる国際放送(海外放送)も行っており,この海外向けの放送については部分的に国の交付金を受け財源としている。 広告収入で経営されている民間放送がその放送事業の対象範囲を原則として地域に置いているのに対し,NHKの放送は全国放送を基本としており,また公共性を強く要請されるところから,一党派や権力,資本などに左右されてはならず,番組の内容・編成も,大衆文化的色彩の濃い民間放送と対照的に,報道や教育・教養番組の比重が高い。…

※「海外放送」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android