コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Windows 2000 ウィンドウズにせん Windows 2000

1件 の用語解説(Windows 2000の意味・用語解説を検索)

IT用語がわかる辞典の解説

ウィンドウズにせん【Windows 2000】

マイクロソフトが2000年に発売したオペレーティングシステムWindowsシリーズのひとつ。ビジネス用・サーバー用のオペレーティングシステム「Windows NT」の後継として開発されたが、一般利用者のパソコン向けのWindows 98が持つ機能や操作性も継承した。個人向けから大規模サーバー向けまで、4種類の製品がある。◇略して「Win2000(ウィンにせん)」ともいう。また、「Win2K(ウィンツーケー)」「W2K(ダブリューツーケー)」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Windows 2000の関連キーワードマイクロソフトアクセスマイクロソフトエクセルマイクロソフトオフィスマイクロソフトオフィスアクセスマイクロソフトオフィスエクセルマイクロソフトオフィスパワーポイントマイクロソフトオフィスプロジェクトマイクロソフトオフィスワードマイクロソフトワード

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone