コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《金鶏》 きんけい

世界大百科事典内の《金鶏》の言及

【フォーキン】より

…しかしバレエ・リュッスのパリ公演を企画したディアギレフはこの改革案に共感し,1909‐12年,14年のバレエ・リュッスの演目のほとんどをフォーキンに委嘱する。この時期に《レ・シルフィード》(1909),《ペトルーシカ》(1911),《ダフニスとクロエ》(1912),《金鶏》(1914,音楽はリムスキー・コルサコフ)など,20世紀バレエの幕開けを告げる名作がつくられた。これらは〈すべてのバレエはその主題と音楽に即した動きを与えられるべきで,古典舞踊のステップの濫用はさけなければならない〉という彼の主張を具現したものである。…

【リムスキー・コルサコフ】より

…一時,創作上の停滞期を迎えたが,チャイコフスキーの死後(1893)ふたたび異常な創作力の回復をみせて,毎年のように新作オペラを発表した。そのなかには,《サトコ》(1896),《皇帝の花嫁》(1898),《皇帝サルタンの物語》(1900),《金鶏》(1907)など,今日まで上演される話題作も多い。晩年に書き残した回想録《わが音楽の生涯の年代記》は貴重な歴史的記録である。…

※「《金鶏》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《金鶏》の関連キーワードローゼンブラット:リムスキー・コルサコフの主題によるファンタジー/2 pianos 4 hands安岡正篤(やすおかまさひろ)エクレール・お菓子放浪記宮崎県東臼杵郡諸塚村家代リムスキー・コルサコフリムスキーコルサコフルー シュエチャン日本主義労働運動シュー ジンレイチャン ハンユー松本 彦次郎サンドラ ンユー ナンおくりびと奇々羅金鶏安岡 正篤ニンツァイ松本彦次郎孤高のメス朝日長者

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android