コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いちき串木野市 いちきくしきの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

いちき串木野〔市〕
いちきくしきの

鹿児島県西部,薩摩半島の北西部にあり,東シナ海に臨む市。吹上浜の北部に位置し,東部はシラス台地上にある。2005年串木野市と市来町が合体。中心市街地の串木野は,江戸時代は薩摩藩の直轄地で,串木野鉱山を中心とした鉱業および漁業の町として発展。南東部の市来は歴史の古い土地で,市来貝塚からは縄文土器が出土。古代末期には市来院(いちくのいん)の郡司居館があった。串木野港はマグロ,カジキなど遠洋漁業の根拠地。ほかに羽島港,戸崎港,市来港などの漁港があり,シラス,タイ,アジ,イワシなどの水揚げが多い。かまぼこやさつま揚げを中心とした水産加工も盛ん。農村部では米作のほか,柑橘類やサツマイモの栽培,畜産などが行なわれる。焼酎は特産品。大里地区で毎年 8月に行なわれる七夕踊は国の重要無形民俗文化財に指定。砂丘が広がる海岸部は吹上浜県立自然公園に属する。 JR鹿児島本線,国道3号線,270号線が通る。面積 112.3km2。人口 2万9282(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

いちき串木野市の関連キーワード鹿児島県いちき串木野市まぐろ本町鹿児島県いちき串木野市東塩田町鹿児島県いちき串木野市東島平町鹿児島県いちき串木野市西島平町鹿児島県いちき串木野市西塩田町鹿児島県いちき串木野市大原町鹿児島県いちき串木野市塩屋町鹿児島県いちき串木野市御倉町鹿児島県いちき串木野市小瀬町鹿児島県いちき串木野市口之町鹿児島県いちき串木野市春日町鹿児島県いちき串木野市昭和通鹿児島県いちき串木野市新生町鹿児島県いちき串木野市西薩町鹿児島県いちき串木野市高見町鹿児島県いちき串木野市住吉町鹿児島県いちき串木野市北浜町鹿児島県いちき串木野市浦和町鹿児島県いちき串木野市愛木町鹿児島県いちき串木野市汐見町

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いちき串木野市の関連情報