ぐったり

精選版 日本国語大辞典の解説

ぐったり

〘副〙 (「と」を伴って用いることもある) 弱りきって力がぬけたさま、疲労して力のぬけたさまを表わす語。ぐだり。ぐたり。くたり。
※敬斎箴講義(17C後)「外形自惰落なれば、内心もぐったりとして」
※爛(1913)〈徳田秋声〉六「団扇を顔に当てながらぐったり死んだやうになってゐた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぐったり

[副](スル)疲れたり弱ったりして、力が抜けたさま。ぐたっと。「ぐったり(と)横たわる」「あまりの暑さにぐったりする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android