コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なでしこ銘柄 なでしこめいがら

3件 の用語解説(なでしこ銘柄の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

なでしこ銘柄

女性人材を積極登用している東証1部上場企業。名称の由来はサッカー日本女子代表のなでしこジャパン。2013年2月、東京証券取引所経済産業省がアサヒグループホールディングス、花王、ファーストリテイリングなど17社を選定・発表した。管理職に占める女性の比率が高く、仕事と家庭の両立支援が充実しており、経営効率の高いことが選定基準。個人投資家などを市場に呼び込むとともに 、企業側に女性人材の活用を促す狙いがある。

(2013-2-28)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人事労務用語辞典の解説

なでしこ銘柄

なでしこ銘柄」とは、東京証券取引所(以下、東証)と経済産業省が女性人材の活用に積極的な企業を選定し、投資家に紹介する取り組み、および選ばれた東証一部上場企業を指す呼称です。名称の由来はサッカー日本女子代表のなでしこジャパンから。企業側に女性活用の推進を促すとともに、日本株の魅力をアピールし、個人投資家などを市場に呼び込むのがねらいです。2013年2月に第1回の選定・発表が行われ、東証一部上場企業約1,700社の中から、日産自動車、花王、ファーストリテイリングなど17社がなでしこ銘柄に選ばれました。
(2013/5/13掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

なでしこ銘柄
なでしこめいがら

経済産業省と東京証券取引所が共同で選定した、女性の能力を生かすための先進的な取り組みを行い、かつ財務面でのパフォーマンスのよい上場企業。東証一部上場企業のうち、女性のキャリア支援と、仕事と家庭の両立支援の二つの側面からスコアリングして高得点を得た約70社を選定し、そのなかから財務面でのパフォーマンスもよい企業17社が2013年(平成25)2月に発表された。なでしこ銘柄17社は以下のとおり。マルハニチロホールディングス(水産・農林業)、積水ハウス(建設業)、アサヒグループホールディングス(食料品)、東レ(繊維製品)、花王(化学)、住友ゴム工業ゴム製品)、旭硝子ガラス・土石製品)、大同特殊鋼(鉄鋼)、住友金属鉱山非鉄金属)、ダイキン工業(機械)、日産自動車(輸送用機器)、ニコン(精密機器)、東京急行電鉄(陸運業)、KDDI(情報・通信業)、豊田通商(卸売業)、ファーストリテイリング(小売業)、三井住友フィナンシャルグループ(銀行業)。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

なでしこ銘柄の関連キーワードポジティブアクション郭隗上場銘柄登用東証株価指数(TOPIX)抜擢人事連結人材4大監査法人東京・丸の内積極的治療

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

なでしこ銘柄の関連情報