コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まつ毛(睫) まつげeyelashes

世界大百科事典 第2版の解説

まつげ【まつ毛(睫) eyelashes】

一部の哺乳類の上下のまぶたに生えている毛のうち,まぶたの縁に沿ったものが,他の毛より長くなり,列を形成したもの。睫毛(しようもう)ともいう。たとえばネコ,イヌ,タヌキ,ハクビシンなどでは,まぶたの縁の毛のうち数本が散発的に他よりやや長いだけで列をなさず,まつ毛があるとはいえないが,ウサギでは,まぶたの縁の後半部の毛がやや長く伸びて,まつ毛といえるほどの短い列を形成する。まつ毛は目にごみが入るのを防ぐほか,日差しを避けるのにも役立つらしく,系統に関係なく,草原や砂漠に適応したものや,それぞれの系統のなかで最も進化したグループに発達する傾向がみられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android