もて成し(読み)モテナシ

デジタル大辞泉「もて成し」の解説

もて‐なし【もて成し】

客への対応のしかた。待遇。「手厚いもて成しを受ける」
食事や茶菓のごちそう。饗応。「茶菓のもて成しを受ける」
身に備わったものごし。身のこなし。
「いとわろかりしかたちざまなれど、―に隠されて口惜しうはあらざりきかし」〈・末摘花〉
とりはからい。処置。取り扱い。
「自らの上の―は、又誰かは見扱はむ」〈・総角〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゴールデンカムイ

「週刊ヤングジャンプ」(集英社発行)で2014年38号より連載されている北海道出身の漫画家・野田サトルの漫画作品。日露戦争の帰還兵である杉元佐一が北海道で一攫千金を目指して繰り広げる冒険劇で、作中のア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android