コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遇する グウスル

デジタル大辞泉の解説

ぐう・する【遇する】

[動サ変][文]ぐう・す[サ変]人をもてなす。待遇する。「として丁重に―・する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐうする【遇する】

( 動サ変 ) [文] サ変 ぐう・す
人をもてなす。待遇する。扱う。 「客を丁重に-・する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

遇するの関連キーワードさよならダイノサウルス農業振興地域整備法サーマルソアリングがんばれ!ブーマーコミュニティ・ケア能力主義人事制度カリブ海の秘密エンカウンターブミプトラ政策謎のクィン氏名犬ロッキー早期退職制度日本芸術院事に当たる日本学士院京都迎賓館拾い上げる内国民待遇寺田屋登勢賀陽豊年

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遇するの関連情報