やませ(山背)(読み)やませ

百科事典マイペディアの解説

やませ(山背)【やませ】

やませ風の略で山を越えて吹いてくる風の意味。たとえば山陰地方では山の方から吹く冬の寒風をいう。現在では東北地方や北海道で夏季,三陸沖やオホーツク海の高気圧から吹き出してくる東よりの冷湿な気流をいい,長く続くと冷害の原因となる。
→関連項目オホーツク海気団

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android