やませ(山背)(読み)やませ

百科事典マイペディアの解説

やませ(山背)【やませ】

やませ風の略で山を越えて吹いてくる風の意味。たとえば山陰地方では山の方から吹く冬の寒風をいう。現在では東北地方や北海道で夏季,三陸沖やオホーツク海の高気圧から吹き出してくる東よりの冷湿な気流をいい,長く続くと冷害の原因となる。
→関連項目オホーツク海気団

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android