アウストロネシア語系諸族(読み)アウストロネシアごけいしょぞく

世界大百科事典 第2版の解説

アウストロネシア語族つまり南島語族ないしマレー・ポリネシア語族に属する言語を用いる諸族の総称。その分布域は東はイースター島から西はマダガスカル島にまで及ぶが,その原郷は,中国大陸南部かあるいは台湾であったと考えられる。その理由は,アウストロネシア語族のなかで最も早く分岐したと思われる台湾諸語が台湾にあり,アウストロネシア語と親縁関係があると思われるアウストロアジア諸語やカダイ諸語華南からインドシナにかけて分布しているからである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android