コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アエロフロート アエロフロートAeroflot

2件 の用語解説(アエロフロートの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アエロフロート
アエロフロート
Aeroflot

ロシアの国営航空会社。1932年ソビエト連邦の国営航空会社として設立された。国内線および国際線の定期航空をはじめ,農薬散布や播種などの農林航空,救急医療,操縦士養成といった航空事業のほか,空港管理,航法援助施設の整備・維持など運輸行政に属する業務も行ない,1930年代末には使用機 4000機,従業員 40万人以上を擁する世界最大の航空会社となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アエロフロート【Aeroflot】

旧ソ連,そして現在のロシア民間航空組織。正称はアエロフロート・ソ連航空Aeroflot Soviet Airlines。航空会社コードはSU。本拠地モスクワで,航空大臣の指揮下にある。ソ連邦における国際・国内民間航空輸送,農林・水産等の産業航空,医療関係航空輸送,空港管理等を担っており,世界最大の航空会社ともいわれている。ソ連における民間航空輸送は,1923年7月モスクワ~ゴーリキー(現,ニジニ・ノブゴロド)間に航空路が開設されたことに始まる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アエロフロートの関連キーワード満州国犬養毅内閣斎藤実内閣詩と詩論イブンサウードアメリカ合衆国オリンピック斎藤実内閣団琢磨栃内曾次郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アエロフロートの関連情報