コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アガシー Agassiz, Jean Louis Rodolphe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アガシー
Agassiz, Jean Louis Rodolphe

[生]1807.5.28. スイス,モティエ
[没]1873.12.14. マサチューセッツ,ケンブリッジ
スイス生れの博物学者,地質学者。チューリヒ,ハイデルベルク,ミュンヘン諸大学で,哲学,医学の学位を取得。 1832年パリに行き,A.フンボルト,G.キュビエらと交わる。ヌーシャテル大学博物学教授 (1832~46) 。 46年アメリカに渡り,ハーバード大学動物学教授 (47) 。現生および化石魚類の研究,化石動物の研究から氷河の研究に移り,氷河上での長年にわたる研究から,ヨーロッパにおける地質時代の氷床の存在を結論。ハーバード大学比較動物学博物館の創設 (59) ,博物学教育の学校を設立 (73) するなど教育者としても幅広く活躍した。 C.ダーウィンの進化論に対する有力な反対者としても知られる。主著『魚類化石の研究』 Recherches sur les poissons fossiles (33~43) ,『氷河の研究』 Études sur les glaciers (40) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アガシー

スイス生れの米国の博物学者。チューリヒ大学等で医学,博物学などを学び,パリに出てキュビエらの指導を受け,そのころから魚類・化石魚類の研究で著名で,シーラカンスは彼の命名。
→関連項目グレー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アガシー【Alexander Agassiz】

1835‐1910
アメリカの海洋学・動物学者,鉱山技師。J.L.R.アガシーの子。スイス生れ。1849年アメリカの父の下に移り,ハーバード大学で工学・動物学を学んだ。59年ハーバード大学比較動物学博物館に父の助手として勤めたが,66年より69年までミシガン州のカリュメットおよびヘクラ銅山の開発・経営を行い成功し,富を得た。彼はこの富をハーバード大学および同大学比較動物学博物館に贈り,また彼自身の研究活動に役立てた。73年妻と父を失い,その後は健康を考え冬季は熱帯に研究旅行,夏季にはロード・アイランドの私設研究所に,また秋と春はケンブリッジおよびミシガンにおいて研究を続けた。

アガシー【Jean Louis Rodolphe Agassiz】

1807‐73
自然史学(地質学,古生物学,動物学)者。スイスの牧師の子として生まれ,美しい風光と宗教的雰囲気の中で育つ。ドイツの大学に学び,学生時代から魚化石の研究をおこない,後にパリのG.L.キュビエの指導をうける。1832年ヌシャテル大学の教授となる。33年から44年にかけ《魚化石の研究Recherches sur les poissons fossiles》の大冊を出版し,シーラカンスなどを命名した。ついで氷河の研究をおこない,1840年に《氷河の研究Études sur les glaciers》を出版し,ヨーロッパ大陸をおおう大氷床の存在と氷河時代の概念を提唱して,センセーションをまきおこした。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

アガシー【Agassiz】

〔Alexander Emanuel A.〕 (1835~1910) アメリカの動物学者・海洋学者。スイス生まれ。銅山の経営に成功、動物学研究に多額の出資を行い、自らもサンゴなど海洋動物を研究。
〔Jean Louis Rodolphe A.〕 (1807~1873) アメリカの古生物学者・地質学者。スイス生まれ。魚の化石や氷河の研究で名高い。の父。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アガシーの関連キーワードアガシー(Jean Louis Rodolphe Agassiz)アガシ(Jean Louis Rodolphe Agassiz)アガシー(Alexander Emanuel Agassiz)アガシ(Alexander Emanuel Agassiz)レッド川(アメリカ合衆国、ミネソタ州西部に源を発する川)ホイットマン(Charles Otis Whitman)モース(Edward Sylvester Morse)アレクサンダー・エマニュエル アガシージョフリー バービッジウィニペゴシス[湖]グレアム・ランドウィニペゴシス湖ウィニペグ[湖]ウィニペグ湖ウッズ[湖]マニトバ湖ハイアット天変地異説高嶺秀夫ローマー

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アガシーの関連情報