コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

採泥器 さいでいき

5件 の用語解説(採泥器の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

採泥器
さいでいき

海洋,湖沼,河川などの堆積物を採集する器具。海底堆積物の採集のため考案されたものが多く,3種類に分けられる。曳航型採泥器は底に沿って曳 (ひ) くもので多量の採泥に適する。噛み合せ式採泥器はバケットを噛み合せて採集するので,一定面積の堆積物をとるのに適し,柱状採泥器は垂直的に堆積物を採集するのに適する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さいでい‐き【採泥器】

水底の堆積物(たいせきぶつ)・岩石、底生生物を採集するのに用いる器具。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

採泥器【さいでいき】

海底の物質を採取する装置。船上から鋼索をおろす方式のものが多く,海底を曳行(えいこう)しすくい取るドレッジャー(円筒形,角形など),着底と同時に底質をつかみ取るスナッパー,底質の成層を乱さずに数m〜数十mの試料を取る柱状採泥器などがある。
→関連項目海洋測器

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

さいでいき【採泥器 marine bottom sampler】

海底の堆積物を採集する器具。採泥は海底土質や化学組成の分析,生物や微生物の採集,岩石の残留磁気の計測などのために行う。用途に応じて多種類のものが開発されている。その原理から大別すると,(1)すき(鋤)で掘りおこして網に集めるドレッジ,(2)海底に落下させて泥をつかみとるグラブ,(3)海底に突きさすコアラーの3者に分けられる。いずれも観測船からワイヤでつないだ採泥器を下ろし,試料採集後にウィンチで船に引き上げる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

採泥器
さいでいき

海や湖などの底質を採取するための器械。底質が砂や泥の場合には着底と同時に、バケツがかみ合って底質をつかみ取るグラブも用いられるが、パイプを打ち込んで、底質の上下関係を乱さないで採取するコアラーcorer(柱状採泥器)のほうが役にたつ。底質が岩盤や礫(れき)のときには、引き回してすくい込むか、岩石の突起部をかき取るドレッジャーdredgerが使われているが、本格的に採取するにはボーリングによらざるをえない。[安井 正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の採泥器の言及

【海底堆積物】より


[採泥法]
 海底の堆積物や岩石を採ることを採泥という。採泥器には基本的に3型があり,いずれも船上より鋼鉄ワイヤの先端につけて海底におろす。ドレッジャー(曳航型)は鉄製の箱あるいは円筒状で,前後の面は開いており,後面に鉄鎖の網がついているのが普通である。…

※「採泥器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

採泥器の関連キーワード火山礫底質軟泥離水海岸海底堆積物サブレヴェーション海成堆積物火山性堆積物底魚(そこうお)氷河性海底堆積物

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

採泥器の関連情報