コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アキメネス アキメネス Achimenes; monkey-faced pansy; Cupid's-bower

6件 の用語解説(アキメネスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アキメネス
アキメネス
Achimenes; monkey-faced pansy; Cupid's-bower

イワタバコ科アキメネス (ハナギリソウ) 属の総称。メキシコから中央アメリカにかけて約 20種が分布する。球根植物で,草丈は 20~60cm。夏の鉢花として栽培される。茎が垂れ下がるものは吊り鉢栽培に向いている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アキメネス(〈ラテン〉Achimenes)

イワタバコ科アキメネス属の多年草の総称。中南米の原産で、園芸品種が多い。高さ20~30センチ。夏、赤・紫・青・白色などの花が咲く。はなぎりそう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アキメネス

メキシコから南米原産のイワタバコ科の小球根植物で,約30種ほどある。夏の花として温室で栽培する。秋〜冬掘り出して乾燥させ,早春に新球茎を鉢植とする。球茎は細長い松かさ状。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アキメネス【magic flower】

特異な鱗片からなる球根をもつイワタバコ科ハナギリソウ属Achimenes草本植物で,メキシコからブラジルにかけて約30種が分布する。春に球根を植えると,初夏から秋にかけ長期間にわたって開花する。野生種からの選抜や種間交雑によって,園芸品種が多く作出されており,花は長さ3~10cm,白,黄,青,紫,赤色など豊富で鮮明な色彩をもっている。鉢植えとして栽培される。草丈20~60cm。球根は細長い松かさ状をしており,中心に細い軸(茎)があり,これに肉厚の鱗片(葉)が密に重なってつく。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

アキメネス【Achimenes】

イワタバコ科の多年草。中南米原産で観賞用に栽培される。根茎は松笠状で乾期には休眠する。花は浅い漏斗ろうと状で距きよがあり、紫紅色のものが多い。ハナギリソウ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アキメネス
あきめねす
[学]Achimenes

イワタバコ科のアキメネス属の総称。熱帯アメリカ原産の春植え球根草。メキシコからブラジル、アルゼンチンにかけて約26種(コクシネアA. coccinea、グランディフローラA. grandifloraなど)が分布する。また、交配によってつくられた多くの園芸品種が、夏の鉢物として栽培される。球根は松かさ状の小塊茎で、草丈は20~30センチメートル。葉は対生または輪生し、花は葉腋(ようえき)から互生し、花筒は長く先端は開く。花色は品種によって、赤、紫、青、白など豊富である。[平城好明]

栽培

学名のAchimenesはラテン語で「寒さに弱い」という意味で栽培温度は最低18℃が必要。秋から冬にかけての球根の貯蔵温度は10℃がよい。貯蔵しておいた球根を1~3月、バーミキュライト、砂などに埋めて20~25℃で催芽させる。芽が2センチメートルくらい伸びたら、3または4号鉢に排水のよい培養土で3~5球植える。寒冷紗(しゃ)などで日除けして栽培する。繁殖は球根のほか挿芽も可能。[平城好明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アキメネスの関連キーワードグロキシニアユリ(百合)岩タバコ御先タバコタバコ銭寝タバコタバコ税無煙タバコ置きタバコイワタバコ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone